BLOGブログ
BLOGブログ

愛知のお寺の永代供養は、お問い合わせ受け付け中です

永代供養なら、愛知の自然の中で永遠の安らぎをご提供します

愛知で永代供養を承る宗教法人福正寺は、皆様のご要望にあったロッカー式納骨堂をご提案させていただきます。
お墓を持たないスタイルの供養を望む方が、近年益々増えています。
当寺院は、独身で生前に自分が入る場所を決めておきたい方、子どもが遠方に住んでいてお墓の管理ができない方にも丁寧にご説明いたします。
永代供養墓は、愛知の大自然に囲まれた当寺院で永遠の安らぎをご提供いたします。
永代に亘る供養をご提供する宗教法人福正寺では、管理費不要、過去の宗教・宗派不問、檀家にならなくてもOKです。

  • ロゴ

    歎異抄

    2021/12/31
    歎異抄序文 歎異抄とは親鸞聖人のご親族に当たる唯円という方が書き遺された書物と言われております。 今でも、人気があり多くの解説の本が出ています。 今回は、始まりの序文を親鸞聖人の書き遺られた教行信証を軸に意訳をしてみました。 ①竊回愚案 粗勘古今 ②歎異先師口伝之真信 ③思有後学相続之疑惑 ④幸不依有縁知識者、争得入易行一門哉。 ⑤全以自見之覚悟、莫乱他力之宗旨。 ⑥仍、故親鸞聖...
  • ロゴ

     幸せになろう お念仏という幸福論

    2021/12/28
    幸せになろう   お念仏の幸福論 真宗の教えでは、お念仏を大切にしています。 これは、真宗に限らず、法然上人の確立された、浄土門の教えを大切にされている教団は、どこも同じだと思います。 真宗の宗祖である、親鸞聖人も法然上人の門弟なので、もちろんお念仏の教えを、大切にしています。 ここで大切なのは、お念仏とは一体何なのか。 お念仏を称える幸福論とは、どういう意味なのか考えてみようと思い...
  • ロゴ

    死後の世界は誰のモノ

    2021/12/20
    死後の世界は誰のモノ 死後の世界に不安を覚える人がいます。 人は死後の世界をどうとらえるべきなのか少し考えてみました。 ①人は死んだら ②ネット詐欺とは ③選ばれた人 ④努力と才能(運) ⑤カルト教団 ⑥自分を否定できない ⑦死後の安全基準(布施) ⑧死後の安全基準(功徳) ⑨霊的な世界 ⑩死後を語るとは ⑪死後はみんな仏様 ⑫死者を言いわけに使わない ⑬まとめ 死後の世界の...
  • ロゴ

    私は運が良い

    2021/12/18
    私は幸運 いつのまにか暦も12月になり、今年もあと少しで終わりを告げます。 同時に新しい年が始まりを告げます。 物事とは、常に表と裏が存在します。 先に書いたように暦でいえば、12月は今年の終わりであるのと同時に、新しい年の始まりでもあります。 表裏一体という言葉があります。 同じ物事でも、見方や考え方を変える事で、感じ方を変える事ができます。 先日、私は奥歯に被せてある...
  • ロゴ

    歎異抄の基 教行信証より

    2021/12/14
    歎異抄の基 教行信証という書物があります。 これは、親鸞聖人が書き残された浄土三部経を軸に、お念仏の教えを解かれた論文です。 その論文が、基となり歎異抄などの書籍が生まれています。 浄土真宗の始まりの論文にある序文を、私風に訳してみました。 鼻で笑うのであればそれもありだと思います。 古典を楽しみ、自分らしく生きる事を大切にする、真宗の教えに少しでも触れる事があれば幸いです。 ①竊...
< 12 >

愛知の当寺院では、ご遺骨をお祀りして永代供養をすることができます。
自然豊かな当寺院は、平成七年に無事完成、平成十三年に完成落慶をいたしました。
愛知の当寺院で承る永代供養は、ご遺骨を永代に亘って供養いたしますので、後継者がいない方や、お参りになかなか来られないという方も安心です。
ロッカー式の納骨堂や合祀型の供養墓はまだまだ少ないため、皆様に大変喜んでいただいております。
宗教法人福正寺では魂のやすらぎを願って、会いたい時にいつでも会える、ゆっくりとお参りできるお墓をご提供します。
住まいのお近くにお墓を移したい方、子供が女の子で墓じまいしたい方などのお墓についてのご相談をお受けしております。
また、宗教法人福正寺では、ブログをご用意しております。
当寺院のブログにて、供養のことや寺院のことを紹介しておりますので、ぜひご一読ください。