BLOGブログ
BLOGブログ

愛知のお寺の永代供養は、お問い合わせ受け付け中です

永代供養なら、愛知の自然の中で永遠の安らぎをご提供します

愛知で永代供養を承る宗教法人福正寺は、皆様のご要望にあったロッカー式納骨堂をご提案させていただきます。
お墓を持たないスタイルの供養を望む方が、近年益々増えています。
当寺院は、独身で生前に自分が入る場所を決めておきたい方、子どもが遠方に住んでいてお墓の管理ができない方にも丁寧にご説明いたします。
永代供養墓は、愛知の大自然に囲まれた当寺院で永遠の安らぎをご提供いたします。
永代に亘る供養をご提供する宗教法人福正寺では、管理費不要、過去の宗教・宗派不問、檀家にならなくてもOKです。

  • ロゴ

    死後の世界

    2021/12/11
    極楽浄土 仏教は一生懸命に生きている人を応援する教えのはずです。 しかし、いつの間にか死後の不安を煽る教えも生まれてきました。 極楽浄土を通して死後の世界を考えてみました。 ①一切皆苦 ②死後の教え ③お釈迦様の教え ④死後の世界 ⑤摂取不捨 ⑥仏様の定義 ⑦仏教の基本 ⑧迷うのはOK ⑨日常という難行苦行 (まとめ)極楽浄土に生きる ①一切皆苦 仏教の教えの一つに一...
  • ロゴ

    なぜ生きる

    2021/12/05
    なぜ生きる 中島みゆきさんの作られた歌に「糸」という歌があります。 結婚式やお葬式など、出会いと別れの場で良く流れる曲で、私も好きな歌の一つです。 この歌の二番の歌詞に  「なぜ生きていくのかを  迷った日の跡のささくれ」  とあります。 不思議な事に、私たちは都合の良い時には迷う事はありません。 迷うときには必ず何らかの不都合が生じた時なのが、人の姿です。 少しだけ生きるという...
  • ロゴ

    地震が思い出させてくれる

    2021/12/03
    地震を考える 山梨県で震度5弱の地震が、今朝あったとスマホに送られてきました。 日本という国は、海と山に囲まれた島国で、地震も多い国です。 改めて、日常にあふれている当たり前を考えませんか。 ①東北大震災の記憶 ②2011年5月 ③僧侶という立場 ④チーム発足 ⑤荷物とお荷物 ⑥暗い高速道路 ⑦仙台 ⑧言葉が出ない ⑨まとめ(だからわかる事) ①東北大震災の記憶 私は...
  • ロゴ

    自分で考えない 原理主義

    2021/12/01
    原理主義 原理主義という言葉でイメージするのは、イスラム原理主義が最初に頭に浮かびます。 ただ、本当の原理主義はイスラム教ではなく、普通の暮らしをされている、多くの人たちの頭の中で生まれます。 今一度、自分が原理主義に陥っていないか考えませんか。 ①自分は正しい ②民事犯罪 ③原理主義の宗教 ④ニーチェ ⑤お念仏 ⑥非原理主義 ⑦回向 ⑧摂取不捨 ⑨まとめ ①自分は正...
< 1 2 >

愛知の当寺院では、ご遺骨をお祀りして永代供養をすることができます。
自然豊かな当寺院は、平成七年に無事完成、平成十三年に完成落慶をいたしました。
愛知の当寺院で承る永代供養は、ご遺骨を永代に亘って供養いたしますので、後継者がいない方や、お参りになかなか来られないという方も安心です。
ロッカー式の納骨堂や合祀型の供養墓はまだまだ少ないため、皆様に大変喜んでいただいております。
宗教法人福正寺では魂のやすらぎを願って、会いたい時にいつでも会える、ゆっくりとお参りできるお墓をご提供します。
住まいのお近くにお墓を移したい方、子供が女の子で墓じまいしたい方などのお墓についてのご相談をお受けしております。
また、宗教法人福正寺では、ブログをご用意しております。
当寺院のブログにて、供養のことや寺院のことを紹介しておりますので、ぜひご一読ください。