BLOGブログ
BLOG

四諦

2021/09/08
ロゴ

お釈迦様の悟りにより仏教は始まりました。(多分)
お釈迦様の悟りが四諦と言われております。

その四諦の中身はは苦諦集諦減諦道諦の四つです。
苦諦と言う事は一切皆苦とか四苦八苦など苦にまつわる言葉は多くの方が普通に聞いた事や目にした事があると思います。
苦は決して嬉しいものではなく、嬉しいの真逆の存在だと思います。
しかし、日々の生活では苦が優先的に存在するのではなく、普通が基礎として存在して、その普通に対しては特に普通で通り過ぎています。
表現を変えれば、無意識の中で過ごしていた普通は何処に行ってしまったのでしょうか。
多くの当たり前を基礎として無意識のうちに、沢山の当然を手に入れている状態に、少し気付きませんかというのが苦だと思います。
私達は苦は目立ちますので目に付きやすいですが、目立たない普通をどうしたら気付く事ができるかも大切にするべきだと思います。
苦の基礎は今があるという事です。
今があると言う事は今までがあるのです。
生まれてからずっと絶える事なく、支えられて来た結果の今です。
だからこそ、苦を今まで支えられて来たモノを見つめ直すきっかけにする事も大切だと思います。
もし、生きるのが辛い時にはお医者様に相談しましょう。
もし、憂鬱であれば、憂鬱を吹き飛ばすのではなく、憂鬱体験を引き受けましょう。
同じ様な苦しいとお考えの方とコミュニティを作ってブログを書いて、社会貢献をして見ませんか。
私にはわからない世界なので色々教えてください。
引き受け難い状態であればお釈迦様の様に逃げてしまいましょう。
人生は全部が正解です。
周囲を見て息苦しさを感じているのであれば、空気を読まない生き方もありだと思います。