Q&Aよくある質問
Q&Aよくある質問

愛知で永代供養を承り、ご遺族に代わりご供養します

愛知のお寺で承る永代供養は、住職が供養します

永代供養をする愛知の当寺院では、ご供養にあたりお布施や維持管理費も必要ありません。
宗教法人 福正寺は、永代に亘って御霊を供養し、仮にお墓参りをする方がいなくなってしまっても責任を持って供養と管理を行います。
先祖が埋葬・供養されているお墓があって墓じまいや墓地後継者不在のためお墓の永代使用契約を解除し、先祖の遺骨を当寺院の納骨堂・合祀墓に移してご本人様のご不安を解消したいと希望されておられる方も多くなっております。
愛知の当寺院は、安心の永代供養について分かりやすくご案内しております。

よくある質問

お墓はいつ建てたらいいのですか。

一般的には、春、秋のお彼岸や、お盆、三回忌、七回忌などの年回に合わせて建てられる場合が多いです。

既に亡くなっている身内も納められますか?

もちろんお納めできます。

宗派が違っても申し込むことはできますか?

これまでの宗派が何であってもお申込みできます。

愛知で永代供養をご希望の方、宗教法人 福正寺の納骨墓・合祀墓は一式料金・費用だけでその後の管理費などの費用は一切かかりません。
また宗教法人 福正寺では、檀家にならなくても管理・ご供養させていただきますので、安心です。
永代に亘る供養墓・ロッカー式納骨堂・合祀墓なら、通常の墓地の相場より費用が抑えられます。
ご自宅の近くのお寺にお墓を購入したいと考えている方に費用が安く抑えられると人気が高いおすすめの宗教法人 福正寺は、永代に亘り供養いたします。
宗教へのこだわりがある方もない方も、どのような施設で、どのように供養されるのかが気になるところだと思います。
理解を深める前に永代に亘る供養をご契約いただくことがないよう、永代供養を承る愛知の当寺院によくいただくご質問をまとめてご紹介いたします。
まずはぜひこちらをご参照ください。